« スパイダーマン3 | Main | 「縦縞」は強そうに見えるか否か »

May 21, 2007

横浜FM0-1FC東京

さてさてさて。

相手にも問題はあるものの、だんだん良くなって来ているんじゃないでしょうか。ボールへの寄せが格段に早くなってきたし、みんなよく走ってた。リチェは足攣ってたみたいだね。五輪組もやっと仕事したなって感じ。やっぱり“いい陽平”のときはゲームが安定する(家元家本は相変わらず不安定だったが)。無理、無責任なパスが減ってきたように思う。あとはミドルだけだな。

今日の流れを見ていて、福西やナオはサブから出てきた方が相手は嫌だろうなと思ったね。特に今日のナオは最初はちょっとだったが、エンジンがかかってくると縦にシンプルに突き抜けていた。成長が停滞気味であってもナオのスピードはやっぱり魅力なんだから、活かしどころを考えてあげればいいのだ。相手が疲れてきているところで、ガンガン縦に行く。敢えてバランスを崩していく、終盤引きこもらないためにも前へ出て行く力が必要。そして、シュートで終わって帰ってくればいい。中途半端が一番イカン。

で、問題はちょっぺだな。あと、生垣CBもそろそろ考えないと。次節ヨンセンなんかどうやって抑えるつもりなんだろうか。とにかくモニ、試合勘戻してはよー帰って来い。

100nikondscn0581_dscn0581

なぜ“池袋”?

|

« スパイダーマン3 | Main | 「縦縞」は強そうに見えるか否か »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/15146253

Listed below are links to weblogs that reference 横浜FM0-1FC東京:

« スパイダーマン3 | Main | 「縦縞」は強そうに見えるか否か »