« FC東京1-3新潟 | Main | 盧家麺(ルージャーメン)@幡ヶ谷 »

April 09, 2007

やっぱ愛だろ

週末のひどいゲームの後の一週間、精神的にダウンでスタートするのは非常に厳しい(あっと、今週はミッドウィークがあるんだった!)。アウェーのときに飛びに行ったりしてガス抜きをするから何とかなっているが(ちなみに土日は伐採地三昧だったらしい。ちっ)、それでも高い金を払って観に行っているわけだし、気分を害するためにお金を使う人もまずいないだろう。で、オイラはこんなときには、よく淀川長治さんの言葉を思い出すのだ。
日曜洋画劇場(テレビ朝日系列日曜22:00~)の案内役を長く勤められ、もう既にお亡くなりになっているが、そのヨドチョーさんがこの番組の何回記念か何かのときのインタビューで語っていたこと。
「いろいろな映画が放映されるけれど、中には本当にどうしようもない作品というのも紹介しなければならないときがあるでしょう、そんなときはどうされているんですか」というちょっと意地悪なインタビュアーの問いに対して、ヨドチョーさんは答える。「確かにひどいのはたくさんあります。大概その手の映画は監督や出演者は無名で、シナリオもだめでしょう。でも、どんな作品にもなにかいいところというのがあるはずなので、それを探して紹介するんです。たとえば主演の女優のこのしぐさがいいとか、舞台の町並みがいいとか、とにかく何か探して褒めてあげるんですよ。」(こんな趣旨の事です)
仕事とはいえ、視聴者に対する責任と映画に対する懐深い愛情があるからこそ、どんなクズ映画も見捨てないんだな。
厳しいことも言うけどね、大事なのはやっぱり愛情ですよ。

|

« FC東京1-3新潟 | Main | 盧家麺(ルージャーメン)@幡ヶ谷 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/14624748

Listed below are links to weblogs that reference やっぱ愛だろ:

« FC東京1-3新潟 | Main | 盧家麺(ルージャーメン)@幡ヶ谷 »