« FC東京2-1磐田(ナビスコ杯) | Main | 緑エビス »

April 15, 2007

FC東京U-18 3-3 浦和レッドダイヤモンズユース

大分までは行けないので、チャリで小平まで行ってきた。

父兄の方々の解説つきでw、トップなんかよりよっぽど面白かったよ。

Photo_1

動き出しが相手より一歩早い。個人も前へ勝負している。周りがよく見えている。左サイドが弱いとみるやとことんそこを使ってくるえげつなさも兼ね備えている。なんとも逞しい。1点目なんか、右から左サイドへの大きなサイドチェンジから折り返しのクロスを大竹がダイレクトシュートしたものだし、狙い通りっていう感じ。

前半は押し気味に進め2-0とリードするも、終了間際ゴール前のFKを直接たたき込まれ2-1で折り返し。この1点が後半立ち上がりの心理に微妙に影響したのか、浦和が攻勢に出て54分にCKから同点にされてしまう。こっから徐々に殴り合いの様相を呈してきて、63分には東京がショートカウンターから前線にスルーパス。抜け出した米田が冷静にGKの脇を抜いて勝ち越しゴール。粘る浦和も、77分、東京の右サイドを突破してクロスをダイレクトで決める。再び同点。残り10分は双方燃料切れながら最後の力を振り絞った攻防を繰り広げ、最後の最後、浦和の猛攻を東京が凌ぎきりドロー。実に見ごたえのある一戦でした。

最後は追いつかれてしまったけれど、あの赤いユニ相手にリードを奪うのは気持ちいいねぇ。観戦席の雰囲気もほんわかしてて心地よい。見てる皆さんが「おとさん、おかさん」状態ですw。

さて、トップチームはいかが相成りますやら。

|

« FC東京2-1磐田(ナビスコ杯) | Main | 緑エビス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/14689194

Listed below are links to weblogs that reference FC東京U-18 3-3 浦和レッドダイヤモンズユース :

« FC東京2-1磐田(ナビスコ杯) | Main | 緑エビス »