« 納豆騒動 | Main | さわやか893効果 »

January 23, 2007

カップヌードルリフィル

発表直後、日清のホームページが全く開かなくなった。それだけ消費者の関心が高い商品といえる。
“リフィル”なんていうからかっこよく聞こえるが、何のことはない、スタイルは実は「チキンラーメンどんぶり」と全く同じである。カップヌードル専用カップということだけだ。入れ物付が売りであるカップめんが、入れ物と中身を別に売るという逆転の発想が、さも新しく見えるのだから不思議なものだ。詰め替え式は、既に家庭用の各種洗剤が先行しており、資源節約という観点から常識化しつつある。こういったエコ意識の浸透、リフィル式の一般化を背景に、カップヌードルもいよいよ乗り出したということなのだろう。
そういえば、昨日飲んでいたら学生の友人が突然マイ箸を持ちだしてきた。「これからはマイ箸ですよ」と誇らしげに言う。スーパーの買い物袋有料化実験も始まっているようだし、07年はさらに環境関係の商品や動きが活発化するに違いない。特に、今年の暖冬を目の当たりにすると、本当に温暖化を止めないとやばいといった意識が高まってくる。
しかし、よくよく考えれば、リフィルにも包装が使われているわけだし、カップとリフィルどちらの方が環境インパクトがあるのかとか、毎日のようにカップヌードル食べてるような人間じゃなきゃ、それほどエコ効果も現れないのではないだろうか、といったような疑問が沸き起こってくる。悪意を持って捉えるとすれば、これもまたファッション、かな。

|

« 納豆騒動 | Main | さわやか893効果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/13635609

Listed below are links to weblogs that reference カップヌードルリフィル:

« 納豆騒動 | Main | さわやか893効果 »