« ユナイテッド93 | Main | 暗闇のスキャナー »

December 14, 2006

若者はなぜ3年で辞めるのか

Wakamono 若者はなぜ3年で辞めるのか? /城 繁幸 光文社新書

要は年功序列制度が時代的に限界に来ていて、レールに乗って走ればよかった昭和的社会システムが崩壊し、企業のレールは30代ぐらいでぶっつりきれている事に若者が気づいてしまっているからだ、ということらしいのだが、なんとなく違和感があるなぁ。

昭和の社会システムは右肩上がり経済を前提としたところで成り立っていたわけで、不況が長引く平成の世では通用しなくなって当たり前。前提が崩れているのに旧来のシステムをそのまま維持しようとするからおかしなことになる。出世(昇給)のレールが途切れていることで会社で働くことに希望が持てない、未来が見えないということからくる閉塞感は分からないではない。昭和を走ってきたおじさんたちにも、その先に何が待ち受けているのか分からないのだから。不安に思うのは若者だけではない。

そもそもミスマッチを起こしている部分はある。学生は「これ」をやりたくて「これ」が仕事としてある会社にアプローチしてくる。しかし、会社は彼らの「これ」には興味はない。ストレス耐性やコミュニケーション能力を見て、企業の社風やスタイルにフィットするかどうかをまず見ている。学生時代にやったことなど大して重要視していない。本人は入社直後から「これ」ができると思っている(あるいは期待している)。しかし、企業はそんな個人の都合はお構いなし。ましてや、実績も何もない新人に選択の余地はない。最近はなるべく本人の志望を優先するようにはしているが、大まかな職種ぐらいで、担当するものは配属部署長の差配一つで決まる。部署で欠員が出ていればまずその穴埋めになるだろうし、会社が自分の思い通りにしてくれる訳がない。で、配属されて端から違う部署であればすぐに現状に不満を持つようになる。希望職種であっても携わる仕事の内容によっては、これまた不満に思うようになる。なんでもかんでもすぐできないと不満に思う。そして我慢ができなくなって飛び出してしまう。たった1年やそこらで社会の、会社の何が分かるというのだろうか。

少子化で一人っ子が増えて、家庭では相当甘やかされて育ってきている。勉強は詰め込み暗記式で受験を乗り越える技術はあるが、社会への応用力に欠けている。順調に来ている人間ほど忍耐力がないようにも見える。3年程度で会社を飛び出して正解か不正解かは誰にも分からない。年収が300万円になってもやりたいことができればそれでもいい。貧乏に不満を持つなら、自分を殺してでも金にこだわればいい。若い奴らが簡単に辞めるのは、年功序列のレールが30代で途切れていることでの閉塞感というよりは、単に組織の都合が優先され自己実現ができないからというぐらいじゃないか?それをわがままだといって非難するつもりはないが、20代で起業し成功している連中は一握りの存在だ。自分のやりたいことで稼げるようになるには、よほどの努力と幸運に出会わないと難しいだろう。会社に就職してすぐ辞めちまう連中もフリーターもニートも、なんか根っこにあるものはみんな同じなのではないだろうか。自分を中心とした社会図しか描けていないのだ。自分が社会のどこにいるかがよく見えていない。主観で生きるのはいい。でも、自分の見えてないところには実は重要なものが沢山あって、それを知るか知らないかで随分人生も変わってくるのではないか。人生は思ったよりも長い。刹那的な選択の積み重ねで一体どこへ進むかもわからなくなるより、多少遠回りになっても、最終的に自分の願うベクトルに向けていった方がいいと思うんだけどね。

個人がやりたいことができる事例としてベンチャーや外資系企業を上げているが、それらにも問題は多い。日本的な企業が限界に来ているというだけでなく、日本の社会構造そのものに無理が来ているのだ(それを具体的に証明する事件が最近一杯起きているでしょ)。その中で、国は本来国がやるべきことをどんどん企業に振ってくる。企業は国の肩代わりをさせられている。日本的な企業だって国にいじめられながらもこの閉塞感から脱却しようと努力しているのだ。日本固有の集団主義と個人の融和を目指しながら、年寄りも若者も皆がハッピーになれるよう努力している。そこは分かってもらいたいところだな。

|

« ユナイテッド93 | Main | 暗闇のスキャナー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/13068699

Listed below are links to weblogs that reference 若者はなぜ3年で辞めるのか:

« ユナイテッド93 | Main | 暗闇のスキャナー »