« FC東京7-0バンデオンセ神戸 | Main | ブルー・マンデー »

November 12, 2006

FC東京5-4川崎(正義は我にあり!)

ようこそ東京劇場w第二幕へ。

ガンバ戦より1点多い3点ビハインドの状況から、一体誰がこんな結末を予想できるというのだ?

クラブの煽りに乗せられて多摩川を渡ってきた川崎サポには、天国と地獄を一度に味わっていただきました。ご愁傷様、お悔やみ申し上げます。でも、身から出た錆ですからね。

上げておいて落とす。いやー、ホントすげー嫌な奴らだね。4-1という勝ってる側からすれば勝利を確信するシチュエーション。それが、引き分けになり、あー、これで収まるかと思った最後の最後の瞬間で突き落とされる。うーん、精神衛生上絶対に良くないw。

さてさてさて。今日のMVPは間違いなく奥谷だよw。

不安定なジャッジはいつものことだが、この結果は、あれだけリードしているにもかかわらず露骨な時間稼ぎをしてきた川崎の自業自得である。それを正当に裁いただけのことだ。3点リードした段階で、普通にやってさえいれば勝ちは見えていたはずなのに、気持ちが後ろに向いた瞬間、その優位性が崩れ去って行った。これは、ガンバ戦と共通することだ。

川崎は東京のミスを逃さず、すばやい攻撃で得点を重ねた。特に川崎の3点目は電光石火、思わず上手いと唸ってしまうほど見事な得点だった。なのに、である。なぜあんなサッカーをする必要があったのか、それが分からない。結局Jリーグ王者としての資質がなかったということだ。

前半6分で先制され、その10分後ぐらいに同点に追いついた時には、これでゲームになると思った。打ち合いでは敵わないのは分かっているから、神経戦に持っていくべきなのだ。ところが、直後に勝ち越し点を集中力の欠如から簡単に奪われてしまう。このリズムは川崎のものだ。殴り合いはまずいなぁ、と思っていたら案の定3点4点と追加点を取られてしまう。この段階で、6点ぐらいは覚悟していた。

しかし、選手達は諦めていなかった。気を取り直して、小僧(最近絶好調だな。リズムを作ってる)がミツオ張りの狡猾さで2点目を奪った時、もしかしたらと思った。そして、このゲームのキーポイントがやってくる。うそつきジュニーニョがシミュレーションで2枚目を出されたのには伏線がある。前半、接触プレーで倒れこんだジュニーニョに奥谷は立つようにとのジェスチャーを繰り返した。その時点で相当印象を悪くしていたのだ。数的優位につくと東京は電柱をピッチに送り込みパワープレーをゴリゴリやり始めた。かつての東京では考えられない攻撃バリエーションw。ドン引きになった川崎DFが嫌がる空気がスタンドにも伝わってきた。もう一点入れば必ず追いつけると確信する。いつもなら手詰まりになったところを奪われてカウンターで失点、というパターンだが、今日はゲームを上手くコントロールしていた。交代で黒津あたりが入ってきたほうが嫌だったが、関塚は完全に守りに入ってしまう。ここもガンバ戦と共通するところだ。

電柱が3点目を決めて、パワープレーの成果がやっと出ると、もう川崎のDFはパニックに陥っていた。宮沢の4点目は彼自身始めてのヘッドの得点だったが、宮沢があんな深いところまで入っていくのはあまり見たことがない。今ちゃんの気迫が乗り移ったみたいだ。ただ、看板乗り越えて行ったのには感心しなかったぞ。まだ時間は残っている。勝てるチャンスはあるのだ。うれしかったのは分かっているが、速攻自陣に戻って欲しかった。

さて、決勝点は奥谷が冷静に取った6分という長いロスタイムに、最後の最後に生まれた。6分という時間は、Jでもなかなかお目にかかれない。よっぽど川崎の時間稼ぎに対して頭に来ていたのだろう。そして、今ちゃんも頭にきていたらしい。汚いサッカーに対して毅然と立ち向かうその姿勢が評価された結果でもある。奇跡の逆転弾はDF2人のかいくぐって決まったものだったが、おそらく川崎DFとGKは放り込みの方に頭が行っていて、ミドルに対しての警戒が緩んだせいで反応が鈍かったのではなかろうか。これも平山大作戦の副次効果か。電柱も今日に限って言えば役に立っていた。

リーグ優勝はこれで上位2チームに絞られた感がある。まぁ、ガンバは気の毒だが自力で最終戦のチャンスを活かせるように頑張ってくれ。そんなことに関係なく、赤組さんにはしっかり3点味スタに落としていってもらいますから。賞金が見えてきたんだから、残り全部勝つつもりでいけ!

|

« FC東京7-0バンデオンセ神戸 | Main | ブルー・マンデー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/12650899

Listed below are links to weblogs that reference FC東京5-4川崎(正義は我にあり!):

« FC東京7-0バンデオンセ神戸 | Main | ブルー・マンデー »