« BLACK LAGOON 第6巻 | Main | コバ、いずこへ »

November 27, 2006

FC東京0-0浦和

とりあえず意地だけってことで。

浦和も、メンバーが万全ではなかったこともあってか、とにかく負けないことが最優先にあったみたいで、ワシントンが孤立気味。鋭いカウンターを時折見せてはいたものの、絶対勝つことを目的とはしていなかったように思います。圧力が強くなかった分付け込む隙もあったと思うのだが、その辺は難しいんだろうな。双方、攻守が交代しながらそれなりに見所があり、特に守備は集中していたある意味いいゲームだったと思いますよ。ただ、結構チャンスもあったのに1回も活かせなかったのは問題ですね(今に始まったことじゃないか…)。

戸田ですから…残念!。

まぁ、これで上位3チームから勝ち点削って、わずかではあるけれどガンバにも優勝のチャンスを残して、Jを盛り上げる役目だけは果たせたのではないでしょうかね。ガンバ、川崎のサポーターに対しても、とりあえず顔向けできるというものです。J2も横浜FCが優勝で昇格を決めて、残り一枠どっちが滑り込むことやら、何となく入れ替え戦の常連柏がもう2試合やることになる気がします。これも楽しみです。

さて、東京はどうあがいても10位以下ということで、Bグループでシーズンを終了しようとしています。これでよかったなんてとてもじゃないけど思えない。最終節、天皇杯とまだゲームは続いていきますが、早いとこ来年の方針を決めて欲しいね。納得した上で年チケ申し込みたいから。

あと、フミさんお疲れさんでした。貴方が東京の精神的支柱だったことは確かです。アフターフミさんがちょと不安ですが、第2の人生のご活躍を祈念しております。

p.s.東スカ最終号入手できませんでした。残念(今日は残念が多いなぁ)。編集に携わっていた方々、どうもお疲れ様でした。

|

« BLACK LAGOON 第6巻 | Main | コバ、いずこへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/12838698

Listed below are links to weblogs that reference FC東京0-0浦和:

« BLACK LAGOON 第6巻 | Main | コバ、いずこへ »