« Ready to go | Main | FC東京0-0浦和 »

November 26, 2006

BLACK LAGOON 第6巻

Black_lagoon_6_2BLACK LAGOON 第6巻/広江 礼威  ISBN4-09-157075-5

29日に発売されるDVD第5巻にはTVの1stシーズンでの「Rasta Blasta」が収録されている関係から「ロベルタ祭り」開催中。

6巻にはTVの2ndシーズン第2エピソードとして挿入された「Greenback Jane」が収録されている。TVとコミックスのエピソードの順番が微妙に入れ違っているところが、TVのシナリオにも若干影響していて興味深い(レヴィとエダが礼拝堂で飲んだくれているとき、ロックとの日本での話を聞きたがったエダ。TVでは「Fujiyama Gangsta Paradise」のほうがあとに来ているため、この会話はない)。

読み返して気づいたが、「Calm dowm,two men」で覚悟を決めたロックが、「Bloodsport Fairy tale」以降、人の死に様を正面から見続けているのだ。“夕闇からすべてを見届ける覚悟”が雪緒の一件で完全にロックそのものになったことで、彼がラグーン商会の本当の一員になったと同時に、物語を転がしていく軸から(とりあえず)外れてしまった。ゆえにジェーンであり、“ロベルタ”・チスネロスなのだろう。当然、ラグーンの3人の前歴は謎のままだし、そこを掘っていけばいくらでも出てくるはず。エダにも奥がありそうだ。個人的な趣向でいえば、ロックは“虎”を人に戻すことができるか、なんだけど、作品のトーンからしてありえないかな。ニュアンスは所々に感じるのだけれどね。そこへ持っていったときどう落とすのか。興味が尽きない。

ネタは尽きねど歩みは牛歩の如し。月刊誌連載作品の宿命だな。

|

« Ready to go | Main | FC東京0-0浦和 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/12827990

Listed below are links to weblogs that reference BLACK LAGOON 第6巻:

« Ready to go | Main | FC東京0-0浦和 »