« 心配事 | Main | 名古屋1-2FC東京 »

October 04, 2006

安心事

京都の方が我慢できなくなって監督降ろしちゃいました。今週のダイジェストにも書いてあったように、チームとしてはまとまりが出てきており、見かけ「1点差のいい勝負」を展開しているここ最近、これからどうやって点を取って引き分け以上に持っていくかに注力しようとしていただけに、追われる立場としてはちょっと気が楽になりました。

このまま継続して積み上がって行った方が確実に強くなると思う。監督とフィジコを代えてコーチをそのまま上げるやり方では、現状を完全に打破することはできないと見る。全くの0スタート(事情も分からない新監督の起用)では間に合わないというのが理屈だろうが、そもそも監督の下についていた人間が取って代わったところで前監督以上のことが出来るとは思えないのだ。出来るんだったら、最初からコーチが監督やっててもいいはず。戦力が同じなら、システムやポジションを変えた位ではチームの本質は変わらない。素人の我々でもシステムや起用するスタメンのメンバーについてあーだこーだよく言っているが、それで勝てるようになるほど甘くはない。組織マネジメントはそんなに簡単なことじゃないってのは、自分自身がよくわかっているからな。
前任者がよほどいい加減にやっていない限り、大幅な伸びは期待できない(東京の場合は、選手のポテンシャルをチームの力として昇華できていないのが問題かな)。一時のカンフル剤にはなるかもしれないが、京都の場合、完全解決にはFWの質を格段に向上させないと無理のような気がする。金の使い処でケチると、結局銭を失うことになる。こういうところで、フロントの度量が試されているのだ(それは東京も同じなんだけどね)。

|

« 心配事 | Main | 名古屋1-2FC東京 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/12148085

Listed below are links to weblogs that reference 安心事:

« 心配事 | Main | 名古屋1-2FC東京 »