« イルカの心臓 | Main | 失言? »

October 15, 2006

広島5-2FC東京

さてさてさて。

TV観戦終了。はー、こんな結末が待っていようとは、最初の15分からは想像もつかなかった…。

良かったのは立ち上がりだけ。後はズルズル。特に同点に追いつかれてからは、DFラインが下がってバイタルエリアをぽっかり空けてしまう悪癖が再発。駒野の負傷交代が逆によかったくらいハンジュの出来が良かったし、あそこをフリーにしてやられてしまった。最初は広島の方が下手だと思ったが、そんなことよりゴール前で如何にフリーにさせないかの方がよっぽど大事だ。DFは枚数がいるだけ。サイドから簡単に放り込ませてしまったのが大きい。その意味でサイドのディフェンスに不安を残す一戦だった。

なぜ2-1のまま、淡々とゲームを運ぶことができないんだろうか。ひっくり返されてからは燃料切れで走ることすらできなくなる。アウェーで勝っているのだったら、なぜゲームを落ち着かせる努力をしないのか。それこそ、ポゼッションのトレーニングを前半戦で積んできたのではなかったのか?

ルーカスに代えてから明らかにリズムが変わってしまった。なぜ平山を代えたのか。ルーカスのワントップシステムは上手く行かないことがこれまでの経験から証明されてきたにもかかわらず、平山とルーカスの併用はありえないと断言する指揮官(個人的には、平山ワントップ、2列目にルーカス、梶山の4-1-4-1が一番攻撃的で可能性が高いと思っているのだが…)。ただ、アウェーであるならば、コンパクトにバランスよく守れるシステムで対処すべきだったと思うし、相手の3バックに対して2トップで対抗する事だってある。人を代えるにしても、敵のどこを押さえることが今求められているのか、それに対する答えとしてのメンバー交代なのか、それが見えてこなかった。ゲームを観る力が指揮官に備わっているのか。ちょっと、やっぱり心配だ。

それにしても、あの盛田が広島でストッパーやってたなんて…。その盛田に押さえ込まれる東京のアタッカー陣って…。でも、本当はアウェーで2点あれば勝てて当然なんだよ、サッカーってスポーツは。頼むよホントに。

「なぜ」が多いなぁ。

勝ち点36まで残り

|

« イルカの心臓 | Main | 失言? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/12299019

Listed below are links to weblogs that reference 広島5-2FC東京:

« イルカの心臓 | Main | 失言? »