« 千葉3-4FC東京 | Main | 寿命 »

August 23, 2006

FC東京5-1福岡(藤山でー)

さてさてさて。

溜飲を下げるとは本当にこのことを言うのですね。

フジおめ、サリーがんばれ。

それにしても、フジですよ。左SBとはいいながらそのプレーエリアは広大。何でそこにいるのって叫んじゃいました。いつの間にやら右サイドで体を張っていたかと思えば、流れでモニを押しのけセンターバックのポジションに入っているし、ボールを奪えば左サイドを縦に突進していく。最初からそんなに飛ばして持つんかいなと心配させるほどピッチを縦横無尽に駆け巡っていた。感覚としては“ほぼ”ボランチ。フジの前目のディフェンスが結果的に陽平を押し出す形になっていた。そして自ら押し上げることであのメモリアルゴールが生まれたってわけだ。サッカーの神様は見捨てなかったね。

一方、右サイドでは徳が献身的な無駄走りをこれでもかとばかりに繰り返していく(何度スゲーと呟いた事か)。代表に予備登録されたし(オシム見に来てたんだってね。ナオ、今ちゃんとモニも予備登録)、先日の甲子園の刺激も受けて、右サイドに徳永ありとアピール。赤嶺、ナオ、徳の3人が右サイドで数的優位を作って崩しにかかる。かなり連動してきていると思う。ガーロ時代はココが孤立してしまって起点になっていなかった。昔に戻したといってしまえばそれまでだが、やはり現代サッカーの攻撃のポイントは如何にサイドを攻略するかであり、ここに人数をかけなければ堅牢なDFラインは突破できない。1対1の勝負は魅力だが、チャレンジして潰されてカウンターの繰り返しはもう結構です。

前半22分、ちょっと気の毒なカード2枚で薮田が退場すると、ハーフコートゲームの様相を見せる。引きこもり相手に如何に崩していけるか。これは、ガーロのポゼッションと同じシチュエーション。しかし、数的優位を生かせず追加点を奪うことは出来なかった。

後半7分にちょっと集中を切らした途端、深い位置まで入られOGを献上してしまう。千葉戦同様、やっぱりどっかで抜けるんだな。これをなくしていかないとまだ安心できない。

一人少ない状況で運動量が見る見る減っていき、この後は東京が蹂躙するわけだが、福岡も中途半端だった。守るのか攻めるのかどっちつかずに見えたし、動いているのはホベルトぐらいになってしまった。寄せてこなければ前を向いて好き勝手に出来る。ナオの右アウトのミドルはきれいだったなぁ。

後半15分過ぎから川口の運動量が落ちてきていた。伊野波に代えないかなぁ(オイラはフジ→伊野波、川口→よしろーのイメージだった)と思っていたのだが、倉又さんは引っ張った。結局19分に赤嶺のゴールをお膳立てするわけで、一仕事終えて交代という理想的な展開になった。思わずへーと感心しきり。采配の妙がある。

そして、さらに陽平を下げ、伊野波をボランチに、左サイドによしろーという交代。これまた理にかなっている(伊野波のユーティリティはこれから東京の大事な財産になるよ)。交代した2人がともにゴールを上げるなど、すべてが上手く回っていく。これまで詰まっていた物がすべて吐き出されるかのように。

うーん、福岡が悪すぎたということもあるし、この間のC大阪戦の後のこともあるし、どう反応してよいものか正直困っている。うれしいのは当然だが、じゃーガーロは何だったのかという疑問がさらに大きくなってしまうのだ。日本協会のジーコじゃないけれど、ガーロの総括をクラブはすべきだろう。この半年間で得たものは何だったのか。クラブとして、選手として成長はあったのか。ぜひサポーターにも開陳して欲しいものだ。

で、倉又さんは4バックに戻したわけだが、システム的には実は4-1-4-1になっていることに気づく。サリーのワンボランチで、フジが中に絞ってサポート(その分川口に守備負担が増えていたように見えた)。赤嶺のワントップ、ルーカスが引き気味に、陽平が前目に出て行くことで、はい、原さんが2005年シーズンにやりたかった4-1-4-1(あるいは4-3-3)の出来上がり。やっぱり進化しているのだろうか。

日本平と来週のエル東京は仕事で欠席です。(泣

|

« 千葉3-4FC東京 | Main | 寿命 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/11577768

Listed below are links to weblogs that reference FC東京5-1福岡(藤山でー):

« 千葉3-4FC東京 | Main | 寿命 »