« イタリア1-1(PK5-3)フランス | Main | 亜熱帯からの脱出 »

July 14, 2006

差別的発言だったのか?

メンテナンス中だったために追記がアップされなかったので改めてエントリー。
“おまえのかーさんでべそ”ぐらいなら他愛もない話だが、家族をそーとー辱める言葉だったらしい。テロリスト発言は定かでない。マテラッツイは何を期待していたんだろう。彼自身、ジズーのヘッドが飛んでくるとは思いもしなかったんだろうが。それにしても、なんとも安っぽい話だなぁ。そんな挑発で何が得られるというのか。彼の優勝への貢献も一気に色あせて見える。
一方で、ヘッドバッドを食らわしたジダンも決して許されるものではない。無視すべきだった。エスプリの効いた洒落でかわせばよかった。それが男である以前に大人の人間の選択だ。今回のジダンの理屈は、ある意味テロリズムの思考に通底する。後悔はないと言い切るジダンもまた、ヨーロッパ社会の闇に囚われている一人なのだ。

|

« イタリア1-1(PK5-3)フランス | Main | 亜熱帯からの脱出 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/10926188

Listed below are links to weblogs that reference 差別的発言だったのか?:

« イタリア1-1(PK5-3)フランス | Main | 亜熱帯からの脱出 »