« 滑り込みの男 | Main | 監督人事 »

June 05, 2006

実力不明の1-0

さてさてさて。

マルタ相手に1-0。もっと点を取れたかもしれないし、取られたかもしれない。

本番でこれだけ相手に引かれることはないだろうが、特に後半、集中力の欠如からか独りよがりなプレーが増えてミスも増えて、得点の香りが全くしなくなった。4-4-2から4-5-1にしてからさらにバランスも悪くなった。その中で、駒野だけが良かったな。もっと駒野使ってやればよかったのに。小野も中タコもゲームに入っていくのに時間がかかったみたいで、パフォーマンスは今ひとつ。前半良かったナカータも王様パス連発だし。皆さん、ちょっとお疲れ気味だったのか知らん。

これでグループリーグ初戦を迎えることになるのだが、不安は完全には払拭されなかった。こんな親善試合で本番で勝てる確証は得られるものでもないしね。まぁ、勝つことを前提に応援するし見もするのだが、今の段階では難しそうだとしか言いようがない。「世界を驚かせよう」というジーコの予言が現実になることを祈るばかりだ。

|

« 滑り込みの男 | Main | 監督人事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/10395779

Listed below are links to weblogs that reference 実力不明の1-0:

« 滑り込みの男 | Main | 監督人事 »