« 本日のGV | Main | FC東京1-2大宮 »

May 06, 2006

ミニ合宿

GWはGVでミニ合宿。

タスクコミッティから発表されたタスクは、沼スタート→S字→山頂→戸神→伐採地→ひょうたん→伊賀野→メインランディング(約35km)。

初日は西がらみのコンディション。事故渋滞に巻き込まれて到着が遅れて、12時ごろテイクオフしたのだが、この時間帯が一番条件が良かったらしい(午前中はかなり荒れていたとのこと)。それでも結構荒れていて、山頂をとりに行くにしても西が強すぎて風上に向けると10kmを切ることも。前へ出すには高度が足りないため一度は引き返したのだが、徐々にコンディションが良くなりサーマルも安定してきたため、山頂に再度チャレンジ。さらに慎重に高度を稼ぎ戸神へ渡る。昨年の大会の苦い経験があるのでかなりビビッていたが何とかクリアする。しかしこの後で空域がちょっと嫌な感じに変わったため自主的に終了。降りてからは飛び仲間の結婚お祝いパーティーで飲んだくれ。

060504mitsumine_2

二日目は同じタスクで11時ごろテイクオフ。ひとつずつ確実にクリアしていく。昨日よりは風もおとなしく動きやすい。山頂も戸神も時間はかかっているが比較的余裕で取ることができた。沼のあたりで強いサーマルをヒットし上げ切ってから(+900)対岸へ向う。ひょうたんにはすでに何機か取り付いていたがかなり渋く、上げなおした一機の後を追ってサーマルに突っ込んでいくも見事討ち死に。利根川の藻屑と消える。先頭は伊賀野まで到達。オイラ的にはまずまず満足。

060503mitsumine_1

三日目は朝から西がらみでやな感じ。10時過ぎからハッキリしないサーマルが立ち上り、上手く乗れた人は上へ、乗り損ねるとぶっ飛び、と明暗分けるコンディションに。オイラはビジターの人たちを出すのを手伝っていたが、そうこうするうちにコンディションは刻々と変化し、いつの間にやら北西風に。40人あまりがそのまま下山と相成った。こんなときは無理しない方が良いというもの。降りた後はいつものごとく飲み会。

パイロンレースはなかなか面白い。特に、外へ出にくくなるこれからは絶好の遊びといえる。オイラはマージンを多く取るので回りきれないことが多いが、好きな人は低いところをはぁはぁ言って飛んでいる。それが良いらしい。条件が良い時間帯は限られているので、人より早く出て最小限の上げ下げでまわるのが効率的なのだが、所詮サンデーフライヤー、そこまでの努力はなかなかでけません。安全に楽しく飛べればそれで十分です。

|

« 本日のGV | Main | FC東京1-2大宮 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/9918553

Listed below are links to weblogs that reference ミニ合宿:

« 本日のGV | Main | FC東京1-2大宮 »