« 鬼太郎デー | Main | ナショナル・サッカー・フィーバーの始まり »

May 14, 2006

FC東京0-1福岡

ということで、気持ちまで重くしてくれてありがとう。

それにしても、久々に中身のないゲームだった。福岡のコンパクトな守備陣形は見事だったにしても、それを突き崩すアイディアがさっぱり。オフサイドラインを突破するにはどうすればいいかぐらい分かるだろう、プロなんだから。

そら、きょうの陽平は「悪い陽平」だったが、陽平とミヤザーを抜いたらゲームにすらならなくなっちまった。4-3-3をやりたきゃ、もっとコンパクトにしないと間延びした中盤をいいように使われてしまう。攻めの可能性が見えていたなら我慢もできるが、それもなしでカウンター1発ではお話にならない。

来週はほんとうに観光旅行になりそうだ。

|

« 鬼太郎デー | Main | ナショナル・サッカー・フィーバーの始まり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/10064799

Listed below are links to weblogs that reference FC東京0-1福岡:

« 鬼太郎デー | Main | ナショナル・サッカー・フィーバーの始まり »