« リッチー・コッツェンの企画物 | Main | 東京(フロント)の目指すところ? »

April 06, 2006

ドッジボール

さてさてさて。
先日、何十年ぶりにドッジボールをやることになりましてやってきました。で、改めて思ったんですが、ドッジって人にボールを当てるといういたってシンプルなルールながら、実に奥が深いゲームですね。戦略がちゃんとあるし。チーム固定で4試合したのですが、なんと4連勝。特に最終戦は1-5と圧倒的不利の状況から一気に3人アウトさせて、最終的に逆転勝利。なかなか盛り上がりました。でも、普段使わない筋肉をたくさん使ってしまったので、特に右肩は今でも張ってます。

今回ついでにバスケもやったんですがそのバスケでも、やっぱり立ち止まってボールの行方だけを見てしまうのですよ。そういう瞬間は必ずあるし、疲れてくればなおさら。フットサルやってるときもそう。東京のゲームを見ていて、プロなんだから、って思うけど、自分に置き換えたときに、そういうこともあるよなぁ、とも思ってしまう。だから、走らない動かないでも、ちょっとでも分かってしまう部分があるから評価が甘いんだろうなぁ。

それでも、みんなオイラよりぜんぜん若いんだからもっと走れよなぁ、って思う。

|

« リッチー・コッツェンの企画物 | Main | 東京(フロント)の目指すところ? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/9452470

Listed below are links to weblogs that reference ドッジボール:

« リッチー・コッツェンの企画物 | Main | 東京(フロント)の目指すところ? »