« 東京2-0大分 | Main | ポーション »

March 06, 2006

人材育成

ひとつは、ジャーンがお休みだったためとはいえ、フロントローが外国人選手に占拠されてしまったこと。阿部や戸田、その他若手は一体何をしているのか。とどのつまり攻撃好きの前FW監督は、結局在任中には高いレベルの日本人FWを育てる事ができなかったわけで、なんとも皮肉的。昨日借りた「ハラヒロミアワー4」のDVDを見るにつけ、愛されるべき人だと思った。でも、名将とは呼ばれる事は決してないだろうな。

もうひとつは、伊野波。もともとディフェンス力に優れる逸材である事は認めるが、このタイミングでの起用は今野が6月リリースされる事を前提とした動きに見えて仕方がない。今野の持つ攻撃力を生かすためにはもう一列前(事実開幕戦の2点は今野が基点)、の発想は分かる。しかし、一方でジャーンを欠く最終ラインへの不安とを天秤にかけると、どちらかでバランスを取りたくなる。攻撃的に、を選んだガーロのポリシーはよしとしよう。それにしても、伊野波の使い方は気になる。それを言ってしまえば、徳の後も考えないといけないのではなかろうか。

モニも最初はハラハラだったし、陽平も辛抱強く使い続けないと成長しないし。人はなかなか育たないもんです。抜けていく人もいるわけで、人材育成とは3年5年先を見据えてやらないといけません。

|

« 東京2-0大分 | Main | ポーション »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/8973770

Listed below are links to weblogs that reference 人材育成:

« 東京2-0大分 | Main | ポーション »