« FC東京2-1G大阪 | Main | 事故 »

November 01, 2005

俺の陽平

湯浅さんがずいぶんと陽平のコトを買ってくれているのは結構嬉しい話で、ここにもあるように、彼が自身の才能をもてあましているように傍からは見えるのだが、おそらくそれはこっちの勝手な印象でしかなく、実際は結構考えたり悩んだりしているのではないかと思う。それでも、前進していることには間違いなく、その歩みが遅いコトをとやかく言うものではないし、逆にそれこそが梶山陽平というプレーヤーのキャラクターを特徴付けている重要な要素でもあると思うのだ。今ちゃんの様な陽平は陽平ではない。プレーヤーとして完成するために必要なことが出来ていない、というのは良く分かる。しかし、みんながみんな同じように出来るはずもなく、彼は彼のペースで積み上げていけばよい。どこかでブレークスルーする、あるいはすべきポイントが来るのだろうが(来てもらわないと困る)、それまでは長い眼で見ていたいと思う。

|

« FC東京2-1G大阪 | Main | 事故 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/6817407

Listed below are links to weblogs that reference 俺の陽平:

« FC東京2-1G大阪 | Main | 事故 »