« ロッキー大泉店@OZ SUTUDIO CITY | Main | 名古屋コーチンとりめし »

November 14, 2005

仮面ライダー THE FIRST

masked_rider ノスタルジーの塊。ショッカーの秘密基地(爆)にあすかを救いに突入するときの2人ライダーのあのポージングが、この作品のすべてを語っている。

そもそも、仮面ライダーという設定ありきから企画(シナリオ)がスタートするわけだから、ストーリーは現代・シリアス版に直したところで破綻するに決まっている。やろうとしたことは分からなくはないが、仮面ライダーでやるべきテーマだったのかは疑問である。たしかに石の森先生テイストであったことは認めるのだが… いずれにしても、この映画に関して言えば、今の世の中、あんな派手な立ち回りをして誰にも見られないなんてありえない、なんて突っ込みをすることすら無意味だ。この映画の正しい見方を教えよう。ホッパー(呆)が蜘蛛男(スパイダーだってw)にキックを食らわすときに、心の中で叫ぶんだ。「ライダーキイーック」ってね。ベルトを見せたときに少なくとも小さな声で「変身」と言うのだ。「トゥ」といって空を飛ぶライダーをワイヤーやCGで上手く実写として見せていたのは好感が持てる。

しかし、病院の2人のエピソードは余計だ。ドラマはあの3人だけで十分。唐突な立花藤兵衛も結構。ショッカーの3人の幹部も余計だ。特に死神博士をあんな形で出すことはなかった。天本さんに失礼だよ。出すのなら、平成の死神博士を捜してくるべきだった。そう。余計なものが多すぎる。純粋にショッカーの怪人たちとのバトルをもっと見たかった。改造された本郷と一文字の苦悩を軸に、もっとショッカーが強力な悪事を展開しようとしているとかのサイドストーリーがあれば完璧だったのに。脚本の井上氏が父親を介してオリジナルとつながっているそうだ。ライダーに対する思い入れが分かるからこそ、この中途半端さがもどかしいのだ。いいじゃないか、ライダーキックって言ったって、変身って叫んだって。オリジナルの純粋な正義の心を真正面に打ち出すことだってできたんじゃないのか。その意味でこの方向には不満があるし、エンタテイメントが足りない。

唯一といっていいか、出渕裕がリファインした1号ライダーはカッコよかった。2号はオリジナルに結構近いと思うのだが、1号はむしろマンガのほうに近いのか?そしてサイクロン。ホンダはバイク人口が減少していることに危機感を持っていて、しきりに子供に対してバイクの楽しさを伝えようと、たとえばこんなところにも力を入れているのだが、これまた中途半端な伝わり方だった。

なんか、すべてにおいて消化不良だったなぁ。悔しいねぇ。

|

« ロッキー大泉店@OZ SUTUDIO CITY | Main | 名古屋コーチンとりめし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/7095461

Listed below are links to weblogs that reference 仮面ライダー THE FIRST:

» 仮面ライダー THE FIRST(Masked Rider THE FIRST) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
おめでとう、本郷猛君!  この度貴方は、神聖なるショッカーのメンバーに選ばれましたっ!! .。.:*・゜(n`.∀´)η゚・*:.。.ミ ☆パチパチパチ ホッパーを倒すには、ホッパーの力を持って倒すのだ! 一文字隼人、本郷猛を抹殺せよ! ...... [Read More]

Tracked on November 21, 2005 at 11:46 PM

« ロッキー大泉店@OZ SUTUDIO CITY | Main | 名古屋コーチンとりめし »