« 七剣(セブンソード) | Main | カムジャタン »

October 16, 2005

FC東京2-2広島

久々の打ち合いになって楽しかったなぁ。前半マッタリとしたゲームで一時はどうなる事かと思ったけれど、なんだやれば出来るんじゃん。

ゲーム終わってから、明大前でいつものメンバーが集まって反省会。そこで、みんな「ガンバには勝てるような気がする」っていうんだよね。その根拠のない自信は一体どっから来るの?

以下、思いつくままに殴り書き。

昨日は確かに小僧デーだった。後半はまさに獅子奮迅の活躍。ピッチに君臨する暴君の如し。スルーパスに対する反応が遅いといって阿部ちゃんだったかに怒ってたよな。ゴールした後、決めて当然と言わんがばかりの表情がまた小憎らしい。やっとケリー将軍の跡目を継ぐときが来たかな。でも、前半アレだけサボってたんだから働いて当然だぞ。

考えてみると今日の2得点、実はジョンがお休みだったから生まれたといっても過言ではない。1点目は阿部ちゃんの技術の賜物(あんな芸当、ジョンにはできんだろう)だし、2点目はジョン不在のため、いつものキックオフスタイル=左サイドに蹴り込んでジョンを走らせるパターンが使えなかったから、あーゆーつなぎになったようなものではないか。ジョンよ、君もウカウカしてられないぞよ。

阿部ちゃんは、本当に待ったましたって感じ。あの技術とゴールに対する執着心がうちには必要だったんですよ。これだけいい働きを見せられてしまうと、原さん今後もスタメンで使わざるを得ないでしょう。いよいよスーパーサブのタイトル返上ですか。

前半不安定だった左サイドのディフェンスも、ジョーが入って今ちゃんがボランチに戻ったら一挙に修正されてしまった。やはり、ジョーの存在は大きい。逆に言うと依存度高すぎ。毎度毎度言うが、ここのバックアップは早くなんとかしないとね。右サイドが機能していない今はなおさらだよ。

それにしても若手が伸びてこないねぇ。原さんは陽平(昨日もクラゲのように中盤を漂ってたなぁ)を我慢して使い続けているけれど、他はサブまでもあがってこれていないんだから問題だよ。

残留目標ラインまであと勝ち点4

次節は引導渡しに行きまっせぇ!

|

« 七剣(セブンソード) | Main | カムジャタン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/6423866

Listed below are links to weblogs that reference FC東京2-2広島:

« 七剣(セブンソード) | Main | カムジャタン »