« ?年ぶりの麻雀 | Main | 降格ライン »

September 19, 2005

横浜FM0-0FC東京

あまりにも衝撃的な幕切れでしばし呆然としていました。ルーカスコールをしている間、海外であった不幸な事故が頭をよぎり、最悪の事態ばかりを思い描いてしまっていた。

録画で確認しながら、そのとき何が起こっていたかを反芻し、少なくとも最悪の事態は避けられたと思いたいです(まだ予断は許さないでしょうが)。試合終了を申し入れたのは岡田さんだったといいます。感謝。それに同意してくれたキャプテンの中澤選手およびチームの面々に感謝。穴沢主審に感謝。そして、ルーカスコールをくれた(たぶん)マリノスサポに多謝。

ゲームはアウェーとはいえ東京の選手達が戦う気持ちを前面に出してきた。それは、ボールに対する一歩目の早さになって現われた。中盤での攻防に勝ち、ゲーム全体をコントロールした。終盤右サイドを生き生きと駆けるナオは久しぶりに見たような気がする。戸田のおしゃれループもご愛嬌。あのプレーを笑えるだけのゆとりもちょっとだけ出てきたかな。内容からすれば明らかに判定勝ちだったが、実際勝たせてやりたかったよ。

こんないいゲームをしていただけに、ロスタイムの2つの悲劇は、まさに天国から地獄だ。

残り10試合。気の抜けないゲームは無情にも続いていく。でも、明るい兆しも見えてきている。DFラインが安定し、ボランチコンビもだんだん前へ出れるようになってきた。今回の出来事がチームの結束をさらに強めてくれるだろう。2人のためにも強い気持ちで戦っていこう。

|

« ?年ぶりの麻雀 | Main | 降格ライン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/6007628

Listed below are links to weblogs that reference 横浜FM0-0FC東京:

« ?年ぶりの麻雀 | Main | 降格ライン »