« 今日のスタメン | Main | 今日は飛べました »

July 29, 2005

FC東京(サテ)0-4 04-05マイスターシャーレ

さてさてさて。

果たして仕事をぶっ飛ばしてまで観に行くようなゲームだったのか。

スタメンは明らかにサテライト。事情が事情だけに仕方ない面はあるにしても、どうせ出すなら、栗、陽平、フミタケは先発にすべきだった。それは、本気の相手に対して、最低限の礼儀ではなかったか。

ゲームの中身は「大人と子供」といった印象。個々のレベルが違いすぎる。それが組織としても連動してくると、とてもじゃないが太刀打ちできない。

とにかく、サッカーの基本がしっかりしているな、というのがバイエルンの印象である。一人ひとりの基礎技術=止める、蹴る、走るのレベルが高く、蹴ったら走るといった、基本に忠実なプレーが当たり前のようにできている。ホルダーに対するサポートの入り方も的確で、プレッシャーを受けても簡単にボールを取られない。

プレーヤー一人を取り上げても、人に強くキープ力がある(今日は体格差ということもあったが)。2人詰めていってもクロスが上がるんだから。みんなで「上手いっ」を連発していた。派手なプレーはほとんどないが、サッカー知っている人にとってはバイエルンのプレーは見る価値があったと思う。特に後半の前半は見ごたえがあった。

さて、東京の方ですが、こちらは逆に見るべきものはほとんどなかったですな。

注目のササは孤立無援という感じ。とにかくエリアに入れないのでは話にならない。一生懸命ボールを追う姿がちょっと悲しかった。本人は公式戦に出られて嬉しかったらしいが、サポに対するお披露目がこれでは可哀想過ぎるぞ。

全体的に退屈で、GⅡに居ながらいつのまにやら“お客さん”と化してしまっていた。レギュラーが全てそろっていたら、どんな戦いになったかは知る由もないが、あまりにこっち側がゆるすぎて、東京のゲームではなくなってしまったというのが素直なところだ。確かに今日のバイエルンならお金を出しても、という気にはなったが。

結果的かもしれないが、今日はそーゆー類のゲームだったわけだ。中断期にこの手のPSMを予定するのはチームにとってどんな意味があるのか、もう少し考えたほうが良くないか。チーム力の向上?ファンサービス?興行的価値?日本と提携したいとバイエルンは言っているが、提携先はC大阪と今度は浦和だろ。うち関係ないじゃん。今日のようにレギュラークラスが不在では“調整”の意味すらない。

いずれにしても、どうせやるならグダグダのビッグネームより、ガチでやってくれる中堅どころの方がうちにとっては有難いと思う。川崎がボルトン(w)と、新潟が大連(渋)とそれぞれ引き分けた。分相応とは言わないが、こっちの方がなんとなくそそられる。オイラ的には城南一和と一回やらせてみたいと思うのだが。

|

« 今日のスタメン | Main | 今日は飛べました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/5216333

Listed below are links to weblogs that reference FC東京(サテ)0-4 04-05マイスターシャーレ:

« 今日のスタメン | Main | 今日は飛べました »