« グリコ商法 | Main | 体力勝負 »

June 26, 2005

九州文化邑

さてさてさて。

梅雨の晴れ間は洗濯日和。飛びに行きたい気持ちを抑え、溜まっていた家ゴトをせっせと片付ける。それにしても台所は大変でした。普段からこまめにしないとね。

で、終わってから買い物へ。オイラの焼酎調達先No.1の九州文化邑。以前、「ぶらり一人旅」京王線編で紹介されたんだが、およそ駅から“ぶらり”と言う距離にはない。番組スタッフもお店捜すの大変そうだな。

pic_0070

本日は「黒西海の薫」「吉祥西海の薫」(以上原口酒造)と「朝掘り仕込み小鶴くろ」(小正醸造)の3本を仕入れる。小鶴は日吉町吉利の生産農家の人たちが早朝より少しでも新鮮なうちにと朝掘りされた芋を使っているそうな。ご丁寧にラベルに10軒の生産農家の名前が連名で印刷されている。さて、お味の方はいかがなものか、楽しみです。

|

« グリコ商法 | Main | 体力勝負 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/4708429

Listed below are links to weblogs that reference 九州文化邑:

« グリコ商法 | Main | 体力勝負 »