« 無様だろうが何だろうが残れば勝ち組 | Main | グリコ商法 »

June 21, 2005

錦の締め

昨日は名古屋でした(明日も名古屋ですが)。
久々錦で会社の連中とひとしきり飲んだ後三々五々解散し、これまた久々にうどん「にしき」カレーうどんを食す。
オイラ的食生活においては、深夜の炭水化物は禁じ手となっているが、まぁ、たまにはいいでしょ。このタイミングでしか食べられないもんだからさ。
錦で飲むと、締めは大抵うどんになる。ラーメンではない。地元出身者ではないので、なぜかは良く分からない。ただ、あの狭い区画に2時ぐらいでも平然とやっているうどん屋が数件ある。旨いラーメン屋が近辺にないというのも理由のひとつだろうが、うどんはあっさりとしていて意外に食えるのだ(うどん粉は消化もいいしな)。
老舗「山本屋」がどかーんとあって、近くにカジュアル?な「若鯱家」、奥まったところに古ぼけた「龍」、そして目抜きの角っこにうどん「にしき」がある。
味噌煮込みが有名な名古屋において、実はカレーうどんもまた人気アイテムのひとつなのだが、「にしき」のカレーうどんは特徴的だ。汁うどんにカレーをかけるのではなく、カレーをゆるく溶いてうどんの汁としている。全体が黄色でちょっと見た目微妙。カレーそのものに複雑な味わいはないが、絶妙の粘度で麺に絡みつくカレーの量がちょうどいい加減。濃厚、ねっとりという感じ。さらに、なぜかお揚げが入っていて、これが麺と異なる食感を与えている。
あの時間に食うから旨く感じるんだろうなぁ。やっぱり?

|

« 無様だろうが何だろうが残れば勝ち組 | Main | グリコ商法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/4649430

Listed below are links to weblogs that reference 錦の締め:

» めん専門店 味良 [名古屋の旬をおとどけ! E-NAGOYA.INFO]
めん専門店 味良地図 ゆでたてを提供してくれるので多少待ち時間が必要ですが、その... [Read More]

Tracked on June 22, 2005 at 04:55 PM

« 無様だろうが何だろうが残れば勝ち組 | Main | グリコ商法 »