« 個人情報大公開 | Main | FC東京0-0柏 »

June 04, 2005

バーレーン0-1日本

1-0で確実に勝ちきれるのが本当に強いチームとも言えるが、昨日は負ける感じがしなかった。バーレーンの迫力がなかったせいもある。なんにしてもアジアレベルで苦戦していいのはホントにイランと韓国ぐらいなもので、本戦はどうなるかは別としても、予選で負けることは考えにくい。プロ化10年以上経過し、日本のサッカーは確実に進んできているし、総体力は上がっているはずだ。ジコのアプローチは今のところ結果論として成功しているように見えるが、もしかしたら先進国のやり方=高いサッカーリテラシーと技術を前提としたチーム作りが日本のプレーヤーにも通用し始めているのかもしれない。
自立性、能動性、創造性。昭和の(アメリカに骨抜きにされた)日本人には苦手だったこれらの能力が、サッカーと言う領域においては復活してきているのではないか。そう思うと、日本という国もまんざらではない。

|

« 個人情報大公開 | Main | FC東京0-0柏 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/4402676

Listed below are links to weblogs that reference バーレーン0-1日本:

« 個人情報大公開 | Main | FC東京0-0柏 »