« FC東京3-3大宮 | Main | 芋蔵 »

May 09, 2005

うちは温いのか…

同じ勝ち点11でもチームが違えばこんなことにもなっている。かつてJ1だったチームがJ2でこんな状況だと、やはりもう待てない気持ちがサポの間にたまってしまうものなのだろう。
東京はたまたま(あえこういう言い方をするが)ナビスコに勝って、それなりにチームの強さを感じる事はできたが、チーム力自体は決して高い位置で安定した訳ではない。だから、今年のスタートダッシュは嬉しかった事は確かだが、だからといってリーグ優勝できるなんて微塵も思っていなかったし、けが人が出てサブとの選手のレベル差の大きさに愕然としたものだ。待ったなしで勝たなければならない状況になる前に、チーム力の底上げをしておかなければならない。それがフロント、スタッフの最大の仕事だろう。東京のサポーターだっていつ暴発するか分からない。そうさせないのは、すべてクラブの考えと行動にかかっているということだ。

|

« FC東京3-3大宮 | Main | 芋蔵 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/4051713

Listed below are links to weblogs that reference うちは温いのか…:

« FC東京3-3大宮 | Main | 芋蔵 »