« 名古屋1-0FC東京 | Main | FC東京0-2浦和 »

April 15, 2005

スクランブル

レッズが3トップで来るなら、ジャーンがエメをマッスゥが達也を見るとして、左アレ、右永井とすると、右SBはサコの方がいいかも。スピードには対応できないが、ちょっとファウルっぽく絡んでアレの調子を狂わせる事はできそう(うわ、いっちゃった)。あとは左ですが、思い切ってオマちゃんを使いましょう。昨年も結局前田のところでやられたんですから。リベンジということで前田でもいいですが、オマちゃんがどこまで成長したのかもちょっと見てみたい。もう、こうなりゃ出たとこ勝負ですよ。ヒロミ・カンピュータが確変に入る事を祈りつつ。
明日は、G前絶叫タイムが増えそうだ。

|

« 名古屋1-0FC東京 | Main | FC東京0-2浦和 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/3712189

Listed below are links to weblogs that reference スクランブル:

« 名古屋1-0FC東京 | Main | FC東京0-2浦和 »