« 飛ばしてる | Main | 名古屋1-0FC東京 »

April 14, 2005

読売ブランドの凋落

青木さやかに惨敗…巨人戦8・9%って、ひどい比べられようだなぁ(笑)。それでもスタンドにはお客さんがいるからまだいいよ。こっちは相当やばいぞ。この状況は一体何だ。J開闢以来人気を誇っていたあの緑チームがJ2並に。確かにけっこういいサッカーしてるし、ワシントンは男前だし見所はあると思うのだが。
値上げが原因と断じているが、瑞穂のバック指定だって5000円ぐらいするのにもう少しは入ってるゼ。もっと違うところに原因があるんでないかい?
もともとオイラは読売系は好きじゃないので「知ったこっちゃない」というのが基本スタンスですが、さりとてダービーがこれ以上盛り下がるのも困る。強いところに勝っても、悔しがる人間がいなければ喜び半減ではないですか。

それにしても、土曜日は一体どうなるんだろうねぇ(対ブービー戦)。東京も万全でないから、結構いいゲームになっちゃったりして (^_^;)。ホームでは下位チームにはキッチリ勝っていただかねば。お願いします。

|

« 飛ばしてる | Main | 名古屋1-0FC東京 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/3698678

Listed below are links to weblogs that reference 読売ブランドの凋落:

« 飛ばしてる | Main | 名古屋1-0FC東京 »