« KEITH | Main | マシニスト »

March 21, 2005

梶山待望論

日立台まで行ってきました。一昨年のペナルティのようなゲームでした。そのことについては何の言い訳もありません(断っておきますが、当日現場に居りましたが、ピッチには降りていません)。柏のモチベーションは高かったし、寄せも早かった。いいサッカーしてるじゃないですか。対して東京といえば、栗澤と宮沢の調子が今ひとつ。どうも、中盤の支配力の差が、そのままスコアに現れたという感じです。反攻するにも相変わらずリズムが変わらない。ダニーロでも難しい。やはりココは陽平が帰ってくるのを待つしかなさそうです。

|

« KEITH | Main | マシニスト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/3374326

Listed below are links to weblogs that reference 梶山待望論:

« KEITH | Main | マシニスト »