« PDAの末路 | Main | 突然の雪 »

February 23, 2005

誰がしつけるのか

さてさてさて。

あまり書くつもりはなかったんだけど、いろいろな掲示板に書かれている発言を読んでいくと、「あんなの東京のサポーターなんかじゃない」とか「あんなやつらと一緒に見られて迷惑だ」なんて、結構無責任なやつらが多くて嫌んなる。なので、やっぱり書こうと思います。

 彼らは、何かしら東京を応援しているからこそ、ヴェルディ憎しであのような蛮行に及んだわけであって、その意味で彼らは十分「サポーター」です。保護者でもなんでもないのにユースのゲームなんか見に行くのはよっぽどの好き者か暇人です(笑)。ただ、今回のような事をやらかした瞬間、彼らは「サポーター」からただの「迷惑な人たち」に成り下がるわけです(ちゃんとした?犯罪行為だものね)。その行為が結果的にチームの足を引っ張っているので「サポーター」ではなくなってしまう。それだけの事です。

 で、この手の事はどんな社会でも起きるんです。止めようがない。集団が大きくなればなるほど、わけのわからない連中も増えてくる。たとえば、会社組織であれば規律やルール、会社のポリシーがしっかりしているし、それを浸透させる仕組みもあるので、組織としての統制が取れるわけですが、この「サポーター」のようなものは組織ではなく、崇拝対象の周辺に集まった個人の集積でしかないのです。だから、そこには集団としてのポリシーや規律は本来ありません。しかも、たとえ統制したところで暴力や破壊はなくならないのは、鹿サポや赤サポが証明してくれています(笑)。この手の集団を規制する手段はもはや法律しかないのでしょう(暴走族かよ?)。

法に訴えなければこの手の話はなくならないのか?味スタのイスの件や日立台の件で我々は学んだはずなのに、それが集団の常識として根付かないのはなぜか?迷惑がるだけで、あいつらは違うと無関心を決め込むのは簡単。批判するのは簡単。そう。我々は統制された集団ではないから。でもね、だからって言いっぱなしでいいの?そんなんだったらいつまでたってもなくならないよ。

結局、フットボール・サポーターとして(それ以前に人として、か)の最低限のマナーとしつけがなってないってことなんだ。で、サポーターとしてあるべき姿とは誰かが決めるものではなく、フットボールを愛する人たちが自発的に考える事なのだと思う。そして、一般社会人として良識があり、かつスタジアムでは熱く応援できる(ただし、ルールは守れよ)ということがサポとしての当たり前のこと=かっこよさなんだ、という認識を常識化していくことが、大事なんだと思う。真のフットボール・サポーターは単なる荒くれ者であってはならない。敵に対するリスペクトを絶対忘れてはならないんだ。文化といってしまうと大げさだけれど、そういったものが中側から発生して定着していく事が一番望ましい。クラブに言われたから守る、というのは絶対違う。

 東京のサポーターと呼ばれる人たちはすべからく「大人であり」常に「カッコいい」存在でいて欲しい(自分を含めて)。そのためにも、今回の犯人たち=ガキにはしつけが必要なのだ。子供のしつけは親がするもの。無知なサポーターをしつけるのは先輩サポの役目。態度で示すしかない。今回のクラブの対応そのものを疑問視する人もいる。身内として認定し、かばうのか、と。クラブが最終的な処分を発表していないので、現時点ではなんとも言いがたいが、サポ文化が未発達の中、誰かがそれを見なきゃならないわけで、それがたまたま専務という形を取っているだけなのかもしれない。特に東京の場合、求心力のある「団体」が存在していない事も要因になっているのだろう。

いずれにしろ、東京サポーターを名乗るなら、この問題を自らの問題として捉え、何らかの回答を自分で持つ必要がある。この問題に目を背けるやつらこそ「サポーター」を語る似非であると。ネットで放言するのはいい。ならば、その迷惑を目の前で見たとき止めに入れるのか。自分に置き換えてできるかどうか。自分だって、その場にならないとわからないが、少なからず、かかわる事でよくしていかなければならないのだろうと思う。いつまでも専務におんぶに抱っこじゃ仕方ないでしょ。自浄努力ってやつですよ。

|

« PDAの末路 | Main | 突然の雪 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/3047502

Listed below are links to weblogs that reference 誰がしつけるのか:

« PDAの末路 | Main | 突然の雪 »