November 17, 2017

ファンタジーサッカー2017 第32節

優勝には負けられない川崎の前目に期待です。甲府は新潟にとどめを指せるか。札幌も清水を蹴落とし残留を決めるか。ボトムズ相手は何が起こるかわかりませんが、ここは札幌に張ってみました。ジェイは体調の問題を抱えているようで、直前で外すかもしれません。モチベーションのない我が軍のアウェーはいいようにやられてしまうかもしれませんが、点が取れない現状を考えるとDFの2人に頑張ってもらって0-0で帰ってきてくれればいいですよ。
 
【mini】(第32節)
GKカミンスキー(磐田)
DF室屋(東京)
DFチャンヒョンス(東京)
DFマテイヨニッチ(C大阪)
DF福森(札幌)
MF中村憲(川崎)
MF家長(川崎)
MF川辺(磐田)
MFジェイ(札幌)C
FW杉本健(C大阪)
FW小林悠(川崎)
 
大宮はすでに来年に向けて動き出しました。いくら石井さんと佐々木さんでも、残り3試合ではどうしようもないでしょう。問題は残りの1席です。最終節までもつれそうです。一方J2の5位6位争いも熾烈。徳島、東京V、松本、千葉が2差の間にひしめき合っています。最終節は東京Vvs徳島の直接対決があり、この結果次第では千葉にもチャンスが出てきます。松本は勝てばOK。京都には4勝5分け1敗と分が良くしかもホーム。とりあえずプレーオフには残るでしょ。緑はどうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 31, 2017

ファンタジーサッカー2017 第31節レビュー

直前に小林悠に変更したので多少は良かったのですが、それでも焼け石に水です。せっかく0点ゲームだったのにヒョンスは直前にけがで不出場。とにかく我が軍は点が取れないのでDFしか張るところがないのにこの有様では何ともなりません。
 
【mini】(第31節)
GK曽ヶ端(鹿島)…5fp
DF三浦弦(G大阪)…4fp
DFチャンヒョンス(東京)…0fp
DFマテイヨニッチ(C大阪)…2fp
DF昌子(鹿島)…5fp
MF倉田秋(G大阪)…3fp
MF金崎(鹿島)…9fp
MFレアンドロ(鹿島)C…5fp
FW杉本健(C大阪)…5fp
FWピーターウタカ(東京)…2fp
FW小林悠(川崎)…8fp
合計53fp 通算331fp
チーム時価 -320
230位/281(↓4)東日本リーグ
 
で、その清水戦ですが、後半は行けたかもしれなかったですが、結局夜のMXの中継で良しとして現場には行きませんでした。あの雨だったし、結果オーライです。まさに泥仕合。清水にも我が軍にも決定的チャンスはあったけれど、決めきれないから今日があるという感じです。数字上は降格がなくなったわけですが、あとはホーム最終戦でナオと建英の共演を見て終わりです。ホントに健太になるんだろうか。相手が脚というのもなんだかなぁです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2017

ファンタジーサッカー2017 第31節

もう我が軍押しは凝りました。清水相手ですが最小エントリーにします。今節は基本は大阪2チームです。鹿島も札幌相手ならアウェーでも買い。あとは選手が嵌るかどうか。狂った歯車を何とかしたいですが、一度狂うとなかなか元に戻らないもんですね。これは現実のチームも一緒なのかなぁ。
 
【mini】(第31節)
GK曽ヶ端(鹿島)
DF三浦弦(G大阪)
DFチャンヒョンス(東京)
DFマテイヨニッチ(C大阪)
DF昌子(鹿島)
MF倉田秋(G大阪)
MF金崎(鹿島)
MFレアンドロ(鹿島)C
FW杉本健(C大阪)
FWピーターウタカ(東京)
FW小林悠(川崎)
 
さて、優勝争いは鹿島と川崎の二チームに絞られた感があります。個人的には川崎がまくって欲しいと思ってます。一方のボトムズは、我が軍が献上した3点のお陰で札幌の降格はほぼなくなりました。清水、甲府、広島で最後の一枠を争う趨勢です。それぞれの対戦相手を見ると、やはり広島が一番厳しそうに見えます。ボーダーはやはり34ぐらいでしょうかね。残り4つで広島2勝、清水1勝で並びます。甲府は1勝1分けが必須。ここ5試合の趨勢では清水が一番やばい。いずれにしても1点を争う状況で、もしかしたら最後は得失点ということもあり得ます。痺れますなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2017

ファンタジーサッカー2017 第30節レビュー

結局今年の不調はすべて我が軍の不調が原因であることがハッキリしました。鹿島が敗れたということもありますが、それにしても酷い。正直掟は呪いと化しています。来年はスクエアにしようかなぁ。
 
【mini】(第30節)
GK曽ヶ端(鹿島)…1fp
DF太田宏(東京)…6fp
DFチャンヒョンス(東京)…9fp
DF室屋(東京)…3fp
DF昌子(鹿島)…1fp
MF中村憲(川崎)…7fp
MF三田(仙台)…4fp
MF高萩(東京)…3fp
MF川辺(磐田)…4fp
FW石原直(仙台)…3fp
FW永井謙(東京)C…2fp
合計45fp 通算278fp
チーム時価 -1520
226位/281(↓39)東日本リーグ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2017

暗雲低迷

FC東京1-2札幌
 
見るべきものは何もなかった。なにも進歩していない。雨降る中スタジアムにきてくれたお客さんに何も与えることができなかった。そういう試合。
 
サイドがほとんど攻撃に寄与しないこのシステムに何の意味があるのだろうか。アタッキングサードまでボールを運ぶにも四苦八苦して、パスだけはつながるものの、肝心のシュートに結び付ける前でミスが出て奪われてしまう。もっとシンプルにやればいいのにと思う。永井のスピードが全く生かされていないし、カウンターで持ち込んでもそれについてこれる選手がいない。前田さんの脚では追いつけなかった。あのタイミングでリッピが入っていたらどうだっただろうか。DFも集中がない。1点目はサイドの寄せが甘く、真ん中もジェイを簡単にフリーにしてしまっている。2点目もジェイに振り切られていて、まったく情けない。にしても、林はそんなに状態が悪いのだろうか。拓生が悪いというわけではないのだけれど、代表GKまで務めた選手がベンチとは。
 
システムも選手起用も戦術もすべてダメダメ。とにかく、早く来季の監督を決めてほしい。今はもうそれだけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«ファンタジーサッカー2017 第30節